メイン画像

【長門市共催】広告・販促に使える補助金解説セミナー

10月13日 (木)
10:30 - 18:00

パソコン・タブレット等でご覧ください

参加者:3名 / 定員50名
参加費:無料

  • イベントに申し込む

「おっ?」と思ったら「いいね」を是非!

会場
インターネットが接続できる場所
講師

ライトアップ(JSaaS) 杉山宏樹

株式会社ライトアップ
執行役員 杉山宏樹(Hiroki SUGIYAMA)

Jマッチ事業の立ち上げを担当。2018年、東証グロースへの上場を経験。国内最大規模の助成金支援サービスを構築し、現在も担当役員をつとめている。全国で主催する経営者向け助成金勉強会には年間2万社が参加、累計申請支援金額は100億円を突破。今現在では自治体や銀行、大手企業など100社以上とアライアンス関係を構築している。
主催

【Jマッチ】セミナー運営事務局


本ウェビナーで得られること
1.中小企業向けの「販促・広告」に使える補助金情報を得る
2.実際に合格した申請書類を見る(合格理由の解説付き)
3.各制度を自社にあった方法で申請する手段を知る

 

中小企業が使える補助金・助成金が沢山発表されています


2021年大人気だった「事業再構築補助金」、毎年定番の「ものづくり補助金」「小規模事業者持続化補助金」「IT導入補助金」をはじめ、2022年も多くの中小企業向け制度が発表されています。なかでも広告や販促に使える補助金は、売上に直結することが期待できるためオススメです。補助金の多くは設備投資を支援する制度となっているため、広告・販促向け補助金もお見逃し無く!(以下、中小企業向けに発表されている補助金を一部抜粋したもの)
 


 

ウェビナー中に「実際に合格した申請書類」を公開解説します


本来JSaaS利用企業限定で閲覧可能な「実際に採択された申請書類」を、ウェビナー中に限定紹介し、公開解説を致します。JSaaSで得られる情報の一端を体験していただきます。今回のウェビナーでは「補助金に合格した実際の申請書類」を元に、その合格理由を徹底解説致します。ご期待ください。

2022年は「自分で」補助金申請にトライしてみませんか?


IT化のための補助金や人材育成のための助成金は年間3000種類発表されています。活用を検討される中で、どうしても気になるのが「支援機関(士業、コンサルタント等)」に支払う申請手数料です。

事実、補助金や助成金には多くのハードルがあります。国も行政手続きに対するハードルの高さを払拭すべく電子申請の仕組みを普及させ、また幅広く情報発信を行っています。いよいよ「自分で申請する」ことができる環境が整ってきました。

JSaaSは、経営者の皆様に補助金・助成金の申請方法を具体的にわかりやすくご説明しているサービスです。月額3,000円で皆さんの経営力、そして資金確保力を底上げいたします!


 

インターネットに接続されたパソコンやタブレット、スマートフォンなどでご視聴できるオンライン説明会です。
 ※視聴方法は、お申込者へ事前にメールにてお知らせいたします。
 もしも、前日までに一度もメールが届かないという場合は、迷惑フォルダをご確認ください。
 ※皆さまの受信環境等により、稀にメールが文字化けすることがございます。
 その場合はお手数ですがメールもしくはお電話にてお問い合わせください。
 ※お問い合わせ先 saikouchiku-webinar@writeup.co.jp/ 050-3131-7471
 ※開催時間内のみご視聴いただます。

参加ご希望の方はこちら

  • イベントに申し込む

ご友人やお知り合いの方にもご紹介お願いします!