メイン画像

助成金を活用し、顧客開拓と受注率アップを実現する方法(今、中小企業に圧倒的に支持されるサービスの取組み方)

※受付は終了いたしました。別日程での参加予定はこちらからご確認頂けます。


開催予定一覧

満員御礼

5月21日 (土)
11:00 - 12:00

パソコン・タブレット等でご覧ください

参加者:40名 / 定員50名
参加費:無料

  • 募集は終了しました。

「おっ?」と思ったら「いいね」を是非!

会場
インターネットが接続できる場所
講師

川上 元

東証グロース上場(株)ライトアップ(証券コード 6580) 業務提携統括マネージャー

中小企業経営者へ向けた「助成金活用勉強会」を事業責任者として担当し、年間で全国2万社の参加規模への成長に導く。47都道府県での講師登壇を行い、中小企業の声を集める。その実績から、銀行や信用金庫、自治体、大手企業など、全国100以上の業務提携を締結する。
2020年4月から助成金自動診断「Jシステム」のOEM提供を開始。金融機関を始め、自治体や一般企業が本システムを駆使し、全国の中小企業へ助成金・補助金支援の取り組みを開始。業務提携先が日々増加し、全国に広がっている。
主催

ライトアップ・Jシステム事務局

弊社ライトアップが従来よりビジョンに掲げている「全国、全ての中小企業を黒字にする」を実現するため、 ご賛同いただける企業さまと一緒に日本経済の活性化に貢献して参りたいと考えております。

■はじめに
 「補助金・助成金」は年間3000種類以上発表されておりますが、
 その中で「事業者さまごとに」「本当に使える制度」を見つけるのは困難です。
 しかし、それを叶えられる自動診断システム「Jシステム」が注目を集めています!

 御社がお取引したい事業者さまに「予算ネック」という方はいらっしゃいませんか?
 もし、「補助金・助成金」が効果的に案内できれば、
 御社のサービスはさらに販売しやすくなるのではないでしょうか。


 本説明会では、これらを全自動で取り組むための事業の仕組みをご紹介します!

  • 募集は終了しました。


 

■ 一緒に日本を変えていきませんか?
    提携先を「本気で」大募集することになりました

 全国には約400万社の事業者がおり、その99. 7%は中小零細事業者です。
 そんな中小零細事業者さまに、圧倒的に支持されるサービスが生まれました。

 「これから、事業者とのお取引を増やしたいとお考えの方」
 「お取引先の事業者に大きな価値を提供していきたいとお考えの方」
 「既存サービスの収益アップ新たなサブスクの収益モデルを確保したい方」


 是非、本説明会にご参加ください!

 コロナで苦しむ事業者さまが多い中にも関わらず、
 年間で3000種類以上発表されている
 「補助金・助成金」を多くの事業者は活用できておりません。 


 御社のお取引先の事業者さまが「補助金・助成金」を活用することができれば
 多くの経営者が勇気づけられます。
 そして、「御社のサービスの拡販」に繋げることが可能です。

 これらを実現するためのサービスとして、
 「Jシステム」「JSaaS」「Jサーチ」と、独創的なサービスが生まれました。
 「2万社以上」が利用をしており、800社以上がパートナーとして展開しています。

 その「サービス」×「手法」を皆さまにOEMでご提供いたします。




 全国400万社の事業者さまへ広めるには、当社単独では手が足りません。
 是非、一緒に全国に広めていただき、日本を一緒に変えていくパートナーに
 なっていただきたいです。

 御社のお取引先事業者を救うと同時に、
 「御社の事業を拡大させる」取り組みになると確信しております!

 

■当日ご説明する内容

 
 ・ 「1年半で800社がOEM導入」した「補助金・助成金自動診断システム」のご説明
 ・「受注率2倍を生み出した」新しい顧客への提案方法
 ・「御社サービス × 助成金 × 自動化オンライン」を実現する方法
 ・「顧客の新規開拓」を大幅にアップさせる手法
 ・ 独創的な新サービスで「サブスクの収益モデル」を生み出すご説明


  • 募集は終了しました。

■こんなお考えの方にオススメです  →顧客支援、営業拡販・事業開発の責任者

 
 ・「顧客支援」として、助成金・補助金を効果的に案内していきたい
   ・「自社サービスの拡販」に向けて、助成金・補助金を組み合わせて提案したい
 ・「自動運用」を実現し、社内の手間をできるだけかけず助成金・補助金を案内したい

  経営層、事業部長、新規事業責任者、営業部長、マーケティング部長など

■参加して得られるもの  →成功事例を学び、自社ですぐに取り入れる方法が分かる

 
 ・助成金・補助金を「顧客支援の仕組み」に取り入れる方法が学べる
 ・助成金・補助金を組み合わせることで、サービス拡販を実現した成功事例が学べる
 ・同様の取り組みを、自社でも「すぐに」スタートする方法を知ることができる

 

■よくご参加頂く事業者の業種  →中小企業を「顧客・営業先」とする業種

 
 ・WEB制作会社
 ・OA機器販売会社
 ・コンサルティング会社
 ・生命保険会社、損害保険会社
 ・フランチャイズ本部
 ・業界団体、協会、組合
 ・税理士事務所、会計事務所
 ・会員制サービス事業者
 ・ITツール販売事業者
 ・インフラ系サービス事業者
 ・メーカー、卸会社
 ・HR系サービス事業者
 ・メディア運営事業者
  ・地方銀行、信用金庫、信用組合
  など、様々な業種の方に参加頂いております。

  • 募集は終了しました。


 

■Jシステムとは?


・Jシステムとは:https://www.jmatch.jp/jsys/​
・診断デモページはこちら:https://shindan.jmatch.jp/writeup/?goonline

導入している企業のインタビューをまとました。こちらも是非ご覧ください。

 https://www.writeup-lab.jp/interview/jsysintro

 

■ライトアップが実現したいこと(実現できたこと)


最後に、よろしけれは弊社ライトアップが実現したいことをご覧いただけますでしょうか。
そして、もし共感いただけるようでしたら、是非ご一緒に「全国、全ての中小企業を黒字にする」活動を進めさせていただけると嬉しいです!
・ライトアップが実現したいこと: http://j.writeup-lab.jp/

 

参加ご希望の方はこちら

  • 募集は終了しました。

ご友人やお知り合いの方にもご紹介お願いします!