メイン画像

【ライトアップ×NTT東日本共催】新規ビジネスを活用したDX推進セミナー

※受付は終了いたしました。別日程での参加予定はこちらからご確認頂けます。


開催予定一覧

満員御礼

1月28日 (金)
13:00 - 14:00

パソコン・タブレット等でご覧ください

参加者:4名 / 定員50名
参加費:無料

  • 募集は終了しました。

「おっ?」と思ったら「いいね」を是非!

会場
インターネットが接続できる場所
講師

 

(株)ライトアップ 業務提携統括マネージャー
川上 元

中小企業経営者へ向けた「助成金活用勉強会」を事業責任者として担当し、年間で全国2万社の参加規模への成長に導く。47都道府県での講師登壇を行い、中小企業の声を集める。その実績から、銀行や信用金庫、自治体、大手企業など、全国100以上の業務提携を締結する。
2020年4月から助成金自動診断「Jシステム」のOEM提供を開始。金融機関を始め、自治体や一般企業が本システムを駆使し、全国の中小企業へ助成金・補助金支援の取り組みを開始。業務提携先が日々増加し、全国に広がっている。

株式会社NTT東日本-関信越 
パートナービジネス部
ディーラーアカウント部門
ディーラーアカウント担当
吉本 功司

法人営業担当者として、地域の中堅・中小企業様に対してICTコンサルティング営業を約4年間実施。セキュリティ対策やBCP対策のほか、業務効率化など幅広いニーズに対応し、課題解決型営業の型を作成して展開。
その後、本社にて世の中のインターネット普及業務に従事する中で実施したビジネスマッチングなどの実績を踏まえて、現担当のパートナービジネス部に配属。
現在は、OEM契約や紹介パートナー契約といった協業スキームを用いて、パートナー企業様の支援を行っている。
主催

ライトアップ・Jシステム事務局

弊社ライトアップが従来よりビジョンに掲げている「全国、全ての中小企業を黒字にする」を実現するため、 ご賛同いただける企業さまと一緒に日本経済の活性化に貢献して参りたいと考えております。

■講演内容

1部:顧客との継続的な関係構築が期待できる ICTサブスクリプションビジネスへの参入
~NTT東日本からのOEM提供を活用した導入事例を紹介~
講師:株式会社NTT東日本  吉本 功司 

NTT東日本からは、ICTサブスクリプションビジネスへの参入 NTT東日本からのOEM提供を活用した導入事例を紹介、と題してコロナ禍で注目されるストック収入の獲得方法について、「OEM契約」とその成功事例をご説明致します。

皆様自身がお付き合いのあるお客様が抱える課題に対して、自社ソリューションだけで解決できておりますでしょうか。
OEM契約を用いて、短期間かつ低リスクでのICT市場に参入できるとしたらいかがでしょうか。

自社はもちろんですが、既存顧客様において、以下のような課題がございましたら、ぜひご参加ください。

・毎月継続的に収入の見込めるストックビジネスへの拡張により、経営を安定化させたい
・自社ブランドとして、戦略に沿った商材を用意したい
・セキュリティ対策/BCP対策/業務効率化などを実現したい
 

2部:助成金を活用した新たな顧客支援・営業フローの方法(リリース1年半で800社が導入!Jシステムで顧客を徹底支援)
講師:ライトアップ 川上 元

2020年春、ビジネスのルールが激変しました。これから数年は続くだろうwithコロナ時代において、ビジネスのオンライン化(=非接触化)が全業界で急激に進行しています。

Jシステムは、「助成金・補助金の自動診断システム」として開発されました。
一方で、「営業活動の自動化システム」としていま多くの企業から注目されています。

本説明会では、「助成金・補助金」を自社の顧客支援や営業フローにどのように組み込むことで、
どのように成果に結びつくくことができたのか、事例とともに詳しくご紹介いたします。


■プログラム
・なぜ、世の中から求められているか
・助成金自動診断「Jシステム」のOEM提供のご紹介
・本システムを活用し、自社サービスの拡販につながる取り組み方
・成功事例のご紹介



  

参加ご希望の方はこちら

  • 募集は終了しました。

ご友人やお知り合いの方にもご紹介お願いします!