経営者必見「売上げを上げる」公的資金説明会 ~営業しなくてもお客様がやってくる!受注率7倍の商談を生むホームページ活用方法~イノーバ×ライトアップ共催

※受付は終了いたしました。別日程での参加予定はこちらからご確認頂けます。


開催予定一覧

5月18日 (木)
14:00 - 16:00

渋谷クロスタワー32F カンファレンスルーム

参加者:10名 / 定員60名
参加費:無料

  • 募集は終了しました。

「おっ?」と思ったら「いいね」を是非!

会場
東京都渋谷区2-15-1 渋谷クロスタワー32F カンファレンスルーム
講師

株式会社イノーバ 薩川 格広様 株式会社ライトアップ 武田 大

株式会社イノーバ 薩川 格広様
株式会社イノーバ マーケティング部 マネージャー
新卒で計測機器メーカー・アンリツ株式会社に入社。電子回路エンジニアとして6年間勤務。
エレクトロニクス業界のエンジニア向けメディアの編集記者に転じ、「EDN Japan」「EE Times Japan」で同業界の技術・ビジネスを10年にわたって追いかける。最終所属はアイティメディア株式会社。
その後、ITコンサルティング会社・アクセンチュア株式会社に移り、マーケティング・コミュニケーション部門で日本におけるDigital Marketing Leadを務める。
2016年8月より現職。
株式会社ライトアップ 武田 大
大手アパレルメーカーやリクルートを経てライトアップにジョイン。
クラウドサービスの新規事業の立ち上げに参画。
全国にWEBノウハウを広める為に、共催セミナーパートナー開拓に従事。
講師画像
主催 >>別日程での開催はこちら

JDネット

https://jdn.wgps.jp/partner/wp/ ~JDネットは世の中の様々なニーズに対応し、いち早くサービス化していく開発メーカーです~ 複数の開発会社と共に共同開発組合(JDネット)を立ち上げました。共同でサービス開発を行い、そのサービスで得られた収益を分配するという、画期的な開発ネットワークです。 現在は約60種程のクラウド型WEB集客サービスを中心にマーケティング、リサーチなど幅広い領域でサービスを提供しています。 公的資金を活用した人材育成サービスも展開しており、全国の中小企業様、個人事業主様にご提案しています。
お問い合わせ先
内容に関してのお問い合わせはこちらから

※2017年最新の公的資金の活用方法をお伝えします!

WEBマーケティング会社「イノーバ」社と一部上場企業のグループ会社「ライトアップ」社で『BtoB WEBマーケティング×売上げ向上無料セミナー』を共同開催いたします。

昨年度、約20,000社が公的資金説明会に参加、その後口コミで情報が広がり、
合計80億円以上の公的資金の受給をご支援することができました。
経営者の皆様に、具体的に公的資金の活用方法をお伝え致します。

■公的資金を活用するから実質ゼロ円で
■競合他社に勝ちきる誰も教えてくれない最強のWEBマーケティングを
■徹底的に活用することが出来ます!

ご存知ですか?

『受注率を7倍伸ばす、経営者必見の最強のホームページ活用手法』


競合企業だけではなく、大企業や上場企業並にWEB問い合わせを獲得する極秘の最強ノウハウを学ぶ事が出来ます。
そして、ホームページからの問い合わせを大幅に強化し、受注率を7倍に伸ばす。
そんな手法を実質無料で実施することが出来るのです。

■兎にも角にも、シミュレーションをご覧ください。※昨年度の公的資金の収支です。

公的資金    +230万円
委託手数料    -35万円
研修費用     -60万円
____________
合計       +135万円

「え?+135万円?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
上記は「一般的な」企業が現実的に受給可能な金額です。
つまり、本年度の公的資金は

・社員(または社長様自身)が無料でスキルアップし
・自社サイトの問い合わせを上げるマーケティングノウハウを徹底的に学んで実践し
・受注率を伸ばすノウハウを実施
・さらに、利益が残る

今回ご紹介する「受注率を7倍に伸ばす活用ノウハウ+公的資金」のパッケージは、
既に数百社の中小企業様が採用しているサービスです。
安心して「強い会社」作りのためにご活用ください。

参加は「無料」です!お知り合いの方とお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください
※写真は実際の説明会の実施風景です。昨年度は20,000名以上の社長様が参加されています。

    • 募集は終了しました。

 

■何が得られるか

ご参加いただいた際に得られる、御社のメリットを箇条書きでまとめてみました。
他にもたくさんのノウハウをお伝えしますが、まずはこちらの3点をご参照ください。
(参加費も無料のため)損はございません!

○説明会で得られるもの
1.受給可能な「公的資金の種類と総額」が計算できます
2.大人気「受注率を7倍に伸ばす活用ノウハウ」で「会社が変わる理由」がわかります
3.マーケティング結果をさらに、売上げにつなげる「秘訣」がわかります


いかがでしょうか・・?
今回は人気コンテンツとして「受注率を7倍に伸ばす活用ノウハウ」と「公的資金活用のノウハウ」の2つをご紹介いたします。
何れも大人気のコンテンツです。

第一部【商談を生む情報発信型ホームページ(コンテンツマーケティング)について】
     (イノーバ社 薩川 格広様)

「法人向け商材の営業は、既存顧客に足しげく通ってナンボ。あとはテレアポ、飛び込み、展示会の3点セットだ。
でも、近年これが効きにくくなっている……」

もし御社の現状がこうであれば、ホームページを活用したマーケティングを導入することで、
営業の効率を大幅に高められる可能性があります。

“将来のお客様”が自ら、Webで御社を見つけ、興味を持ち、選定の候補に入れ、他社よりも御社を選ぶ確率を高める。
そんな仕掛けを、広告を使わずに実現できます。

御社のホームページはこのようになっていませんか?

・企業情報しか載せていない「名刺型」
・製品情報だけの「カタログ型」

上記のようなホームページでは見込み客を呼び込んで、商談につながる問い合わせを生み出すことはできません。
そして、Web広告を打たなければ、そもそも来訪者がやってこない上、
数少ない来訪者のほとんどが既存客か競合他社か、採用希望者……というのが現実です。

見込み客にとって有益なコンテンツを豊富に掲載した「情報発信型」のホームページなら、
“将来のお客様”を、広告を使わずに、しかも継続的に獲得できます。

本セミナーでは、受注率を7倍に高めた実績がある「情報発信型」ホームページについて事例を基に解説し、
問い合わせを生むために不可欠な“3つの仕掛け”を公開します。

また、獲得した問い合わせを営業でフォローアップする際の重要ポイントをお話します。

第二部公的資金を活用したインハウスWEB担当者育成方法】
     (株式会社ライトアップ 武田 大)

2017年度の最新の公的資金の活用方法をお伝えします!

そして、公的資金を活用したWEB担当者育成研修のお話します。

研修では、自社ホームページやLP・バナー広告のマーケティングを実施できるスキルが身に付きます。
外部のマーケティング会社に高額な費用を払う必要がなくなります。
これからは御社内の若手従業員やアルバイトで運用が可能になります。
ご紹介する公的資金は、申請条件に当てはまるのであれば『原則受給可能』です。
インハウスWEBマーケティングを行う担当者を育成し、御社の売り上げを向上させましょう!

 

    • 募集は終了しました。


     

※2017年最新の公的資金の情報をお伝えします!

■どんな公的資金を活用するのか

当日は主に7つの公的資金を「組み合わせた」新しい活用方法をご説明します。
通常、国から出ている公的資金を使うことが多いですが、
他にもまだまだたくさん存在します(公的資金は年間3000種類あると言われています)。

 


■なぜ、公的資金に詳しいのか

Jマッチと言う公的資金申請支援サービスと提携し、1000件近くのデータベースを自由に活用することが出来る体制になっています。その為、いち早く最新情報が入手でき、かつ、安価に申請が出来るようになります。

※Jマッチは、最初に自社の情報を登録しておくと、後は自動で公的資金の情報が届き1クリックで申請依頼にはいれます。
どんなに忙しい経営者でも気軽に公的資金の活用ができるITツールです。

もしよろしければこちらからご登録ください
 

■最後に、受給条件を整理いたします

当日ご紹介する公的資金の受給条件を最後に記載します。
ご紹介する公的資金は「審査がありません」。申請すれば100%もらうことが出来ます。

ただし、いくつか条件があります。

・正社員を1名以上雇用している
・社会保険に加入していること
・半年以内に会社都合の解雇がないこと
・犯罪を犯していないこと

もし上記4つ当てはまらないようであれば、参加はご遠慮ください。大変申し訳ありません。


もし、御社が上記4つを「満たしている」ようであれば、99%の確率で公的資金の受給が可能です。


せっかく社会保険を支払っているわけです。
その加入特典である各種支援制度をどんどん活用し、是非強い会社を作っていただければと思います。

・35才以下の社員を採用すると月額15万円を最大2年間もらえる
・社員研修が500万円無料で受けられる
・社員離職時に20万円が受給できる
・就業規則を書き換えるだけで50万円が受給できる
※等々、何れも2013年から2016年までに実際に実施された公的資金です。

上記は実際に存在する(した)公的資金です。
当日は、楽しみにしていてください。

それでは、説明会にてお待ちしています!

参加ご希望の方はこちら

  • 募集は終了しました。

※別日程での参加予定はこちらからご確認頂けます。
開催予定一覧

ご友人やお知り合いの方にもご紹介お願いします!