【渋谷】経営者向け・公的支援制度活用勉強会 ※人材育成・雇用・離職率改善、そして該当する助成金活用を中心にご説明する予定です

10月24日 (火)
10:30 - 12:30

CTカンファレンスルーム(渋谷駅・徒歩3分)

参加者:19名 / 定員30名
参加費:無料

  • Facebookアカウントでログイン
  • イベントに申し込む

「おっ?」と思ったら「いいね」を是非!

会場
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
講師

Jマッチ事務局・上級コンサルタント

2016年は2万名超の経営層の皆さまが本勉強会に参加され、私達のご説明を聞いていただきました。参加後のアンケートでは満足度は99.5%。これからも最新情報を「できるだけ分かりやすく」ご説明できるよう、スタッフ一同真摯に取り組んでまいります。
主催 >>別日程での開催はこちら

Jマッチ・説明会運営事務局

https://www.jmatch.jp/about.php 国や自治体が中小企業支援の経営支援のために用意した公的支援制度は年間3000種類発表されていると言われます。 それらを活用し中小企業でもしっかりとした「人材育成(社員研修)」等を実現するご支援を実施しています。 2016年度は年間2万社の経営層の方が、本説明会にご参加され、人材育成に取り組んでいただきました。 Jマッチ:http://www.jmatch.jp Jバリューアップ研修:http://jvup.jp
お問い合わせ先
内容に関してのお問い合わせはこちらから

国や自治体は「年間3000種類」とも言われる公的支援制度を用意しています。
私たち中小企業経営者に手厚い支援を提供してくれています。

本勉強会は、そこから「社員の人材育成、雇用、離職率改善、助成金活用」をテーマに
「どうしたらすぐに活用できるのか」を実践的な内容でご説明していきます!

単純に「助成金がたくさん貰えれば、それでいい」「人材育成はしたくない」という方より、
「出来る限り社員に投資(教育・環境整備)したい!」「その結果経営課題を改善し、業績をアップしたい!」という方に最適な内容になっていると思います。

2016年は年間2万人超の経営者の方が参加いただきました。
参加後アンケートの満足度は99.5%。
是非ご期待下さい・・・!

本申請説明会の開催時間はおおよそ「約120分」、参加費用は「無料」になります。
(↓)こちらの青かオレンジのボタンから30秒で手続き完了です。まずは座席の予約をお願いいたします。

  • Facebookアカウントでログイン
  • イベントに申し込む


※こちらは昨年度の申請説明会の実際の風景です(渋谷会場)。当日は70社さまにご参加頂きました。

申請説明会のスケジュールはこちら(約120分)

当日はこちらの流れで進めてまいります。書類の数がたいへん多く、どうしても申請の手間がかかってしまいますが、弊社で用意した各種テンプレート・申請書類パックなどを上手く活用し、出来る限り楽に申請できるよう支援いたします。

1.本年度の公的支援制度概要(今回は助成金を主にお話いたします)
2.おすすめの人材育成・社員研修のご紹介
3.具体的な支援制度申請方法の説明(申請書類など)
4.よくあるトラブル事例
5.質疑応答

参加企業さまのメリット

ご参加いただいた際に得られる、御社のメリットを箇条書きでまとめてみました。他にもたくさんのノウハウをお伝えしますが、まずはこちらの3点をご参照ください。(参加費も無料のため)決して損はございません。

120分の説明会で得られるもの
1.大手企業で採用されている人気社員研修の「利用の仕方」がわかります
2.受給可能な「公的支援制度(助成金等)の種類と総額」が計算できます
3.毎年数千万円の制度活用をする「ノウハウ」を得ることができます

おすすめの社員研修のご紹介

当日は定番の社員研修を合わせてご紹介いたします。昨年2000社様以上が助成金を活用し初めて本格的な社員研修に取り組まれました。今年もたくさんの企業さまに大企業並みの社員研修環境を提供していきたいと思っております!

・マネジメントゲーム(MG)研修 ※人気No.1
ソニーが開発した経営者育成研修です。今まで累計80万人が受講し、ソフトバンクの孫正義さんが起業前から受講し今でもソフトバンクアカデミアで参加者に提供していることでも知られています。自分以外に稼ぐ力を持った社員が欲しい、頼れる管理職を育成したいという企業さまにピッタリな研修です。  ボードゲームを通じて経営疑似体験をします。1日5期分の会社を経営し、都度都度手作業で決算書を手書きで作り、そこから販売戦略を練っていく、極めて真面目な研修です。(当日研修の流れ、写真付き

・ホームページ作成研修
ホームページは24時間不眠不休で働く営業マンに例えられます。上手に活用すれば、毎日数件の見込み客を安定的に確保してくれます。本研修ではWordPressを活用し、二日間の研修で実際のホームページを作ってしまいます。今まで数十万円でホームページを外注されていた方は是非受講下さい。これからは社内で「作り放題」になります。
※特に若手社員の方の参加後満足度が高いことで知られています。

「有名研修が無料で受講できるなら、どんどん社員教育したい!」という方はこちらから申請説明会にご参加下さい。

  • Facebookアカウントでログイン
  • イベントに申し込む


 

最後に幾つか補足情報をお伝えいたします。

事前に実際の幾つかの事例をお伝えしておきます。
初めに2016年の実際の受給事例を簡単にまとめてみました。社員数が仮に1,2名だったとしても180万円以上の受給は十分に可能です。是非社員の皆さんにたくさんの投資(教育・環境整備)を実施してあげてください。

 

助成金の受給条件はこちらの3点になります。

下記3点に合致されている企業は、ほぼ全ての助成金を受け取ることが可能です。
参加前に一度ご確認をお願い致します。

□ 雇用保険、社会保険に加入している
□ 半年以内に会社都合の解雇をしていない
□ その他、労務上の犯罪を犯していない

実際に申請された方の声を記載いたします

 

株式会社エーディエフ 代表取締役 島本 敏

Jマッチさんのセミナーを初めて聞いた後 「やってみよう」 と素直に思えました。「助成金が取得出来るから」というだけでなく、紹介いただけたHP研修やMG研修の内容が素直に“受講してみたい” と思えたからです。実際に研修を受けてみましたが、大変納得できる内容でした。HP研修では受講した社員が早速、HPを制作し始めておりますし(近々配信予定)、MG研修では、中堅社員に受講してもらったことで、経営戦略について議論が深まっています。これだけの “効果” が得られる研修の受講料が “助成金” という形で戻ってくる! 申し分ないです(笑) せっかく国から助成していただけるお金が “社員育成” として生きたお金となり、自社の発展に繋がっていることを実感できています。Jマッチさん、ありがとうございます!

株式会社フィールドジョイ 取締役 殿塚裕紀

初めてJマッチさんの助成金セミナーに参加させて頂いたのは1年ほど前の事でした。その際に仮申し込みはしたのですが、自社に戻り確認したところ「これは私でも申請できますよ!」と社員が言うのです。それならと任せてはみたものの、良い報告が無いまま数ヶ月・・結局、申請が上手くいかず1年分の助成金を貰えないという事態になってしまいました。今年度は確実に申請したいと思い、再度助成金セミナーへ参加してJマッチさんに申し込みました。社員に余計な負担をかけず確実に助成金申請が出来るので、今後は毎年Jマッチさんと専門社労士さんにお願いしたいと思っております。

クロスフィニティ社(東証一部上場「オプトホールディング」グループ会社) 前田様

助成金申請を検討している中で、ちょうどご連絡をいただき、導入を決定しました。助成金申請は初めてだったのですが、サポートもあり驚くほどスムーズに進められました。この手間で研修費用がまかなえるなら、導入しない手は無いですね。
MG研修を4名で受講しました。会計戦略やPL/BS、キャッシュフローをゲームで学べることはとても良いことだと思いますし、導入編としてはすごくよいと思います。今後の幹部候補生はぜひ受けてみてはいかがでしょうか?参加型で経営が楽しく学べるようになったり、数字意識が持てるようになりました。

  • Facebookアカウントでログイン
  • イベントに申し込む

その他、Jマッチへの応援コメントはこちらに掲載しています。
 

【参考】一緒に経営者向け勉強会を開催いたしませんか・・・?

「中小企業でも大企業並みの人材育成が実現できるはず!」
を合言葉に、2016年は全国45都道府県で公的支援制度を活用した「強い会社創り勉強会」を大手都市銀行さま、各地域の地銀さま、大手生命・損害保険会社さま、大手上場コンサルティング会社さま、大手不動産会社さま・・・とたくさんの大手企業様のご一緒に開催することができました。

※開催実績の一部:https://www.writeup-lab.jp/teikei/j

そして、年間で約2000社前後の中小企業様が「初めて社員研修を実施する」ことを決断していただきました。その後、全国各地で合計数千人の社員の方が実績の有る充実した研修を受講し、自社に戻っていきました。
日本の中小企業の競争力がほんの少しかもしれませんが、向上できた瞬間ではないかと感じています。

2017年、全国100都市10万人の中小企業経営者さまに本経営勉強会へご参加いただきたいと考えています。
もし上記想いに共感いただける方がいらっしゃいましたら、是非私たちにお声がけください。東京に集中している「強い会社創りノウハウ」を一緒に全国に広めていきたいです!

共催での勉強会開催希望の方はこちらから。お気軽にご連絡下さい。

▼ 説明会共催、講師担当をご一緒した団体や企業さま →一部こちらにも掲載しています

東京青色申告会連合会共済会/NEC/エムスリー株式会社/株式会社オプト/船井総合研究所/ヤマダ電機/レオパレス21/ランサーズ株式会社/DMM.make/りそな銀行/京葉銀行/仙台銀行/筑邦銀行/公益財団法人日本生産性本部/税理士事務所/社労士事務所/生命保険会社/コワーキングスペース運営会社 等々

▼ マスコミ掲載
日経産業新聞/ワールドビジネスサテライト/アントレ/週刊ビル経営/TechCrunch/BIGLOBE 等々


 

最後に、よくあるご質問をまとめました。参加に当たって参考になれば幸いです。

Q 参加は無料でよいのでしょうか?
A はい、無料です。多くの方にご参加いただきやすいようにしたいと考えております。
席に限りがありますので、真剣にご活用をお考えの方のご参加をお願いします。

Q 全く公的制度(補助金・助成金・融資など)のことを知らないのですが、参加しても大丈夫ですか?
A はい、大丈夫です。実際に参加者の多くの方は初めての方ですが、
早速ご活用いただく方が多いです。ご安心ください。

Q 補助金・助成金はすでに申請してますが、参加しても大丈夫でしょうか?
A はい、大丈夫です。補助金・助成金・融資制度は非常に数多くございます。
まだ申請していないものを是非ご活用ください。

Q 経営者ではないですが、参加しても大丈夫ですか?
A できる限り経営者の方のご参加をお願いします。
経営者様が長期的に活用するための考え方をお伝えしております。

Q 会社を創業したばかりなのですが、申請はできますか?
A はい、大丈夫です。従業員を雇用して、会社を発展していこうとお考えでしたら
活用できる補助金・助成金・融資制度は多くございます。説明会で是非ご確認ください。

Q 申請する場合、手続きを丸ごとお願いすることもできますか?
A はい、大丈夫です。実申請業務を担当する士業と、全国で提携しております。
手数料も相場の半額程度で依頼することも出来ます。

参加ご希望の方はこちら

  • Facebookアカウントでログイン
  • イベントに申し込む

※別日程での参加予定はこちらからご確認頂けます。
開催予定一覧

ご友人やお知り合いの方にもご紹介お願いします!